古きよき時代のヨーロッパ調の玄関を開けると
古きよき時代のヨーロッパ調の玄関を開けると
アーリーアメリカンなレンガ倉庫を改造した様な落ち着いた雰囲気の店内が広がります。

オープン以来20年以上過ち老舗的な存在でありますが、新しい感覚を決して忘れず、老若男女問わず楽しめるBARです。

夏季(5月~9月)は川床も営業します。

余計な照明は一切使わずキャンドルの明かりのみ。
あとは月明かりで照らされたカクテルと鴨川の涼を楽しんでいただければ・・・
a0067826_1713779.jpg
[PR]
# by sentjamesclub | 2005-11-25 17:35
京都風情を感じる-先斗町-
京都風情を感じる-先斗町-

狭い間口の前には二階へと続く階段があります。それを上がると「和」を意識した”障子”が目に入ります。

BARでは当たり前であるボトルをあえてその障子で隠し、障子から薄暗く漏れる明かりとキャンドルの明かりで雰囲気を楽しんで頂けます。季節ごとに変わる障子も楽しみにひとつ。 「一見さんお断り」のイメージがある先斗町ですが、それは一昔前の話。

パブリックな感じでお迎えしています。

何か新しい京都が発見できるかも・・・
a0067826_17133385.jpg
[PR]
# by sentjamesclub | 2005-11-25 12:56